ベビーサイン 12月はクリスマス会2011/12/07 22:54

こんにちは、泳げ鯛焼き君♪です。

今日は、ベビーサインのクリスマス会でした。
といっても特に変わったことをするわけではなく、いつものようにお歌を歌いながらサインをしたり、絵本を読んだり、新しいサインを覚えたりです。

が、絵本はクリスマスの絵本で、新しいサインもクリスマスに関係しているもの。

そして、そして、お楽しみはプレゼント交換です。
みんなで500円程度の何かを持ち寄って交換しました。

私は、おままごとのお鍋を貰いました。
これって、本当に火に掛けられるかしら、丁度姫の分一人前温めるのに良さそう(笑)

なんて、楽しくお遊びしましたが、1年通って今日が最後です。
最初から最後までずっと一緒だったお友達は一人になってしまいました。

あっという間に歩いてどこでも行ける様になったそのお友達より、姫のほうが2ヶ月お姉さんですが、修正で言うと同じくらいですね。姫はまだまだごろごろしているほうがお好きなようです♪

そのお母さんが帰りぎわに、最初から一緒だったお母さんたちとも一緒に会わない?って言ってくれたので、「喜んで!」とお返事しました。

一人は、次のお子さんを妊娠してつわりがひどかったけど、もう治まってきたので大丈夫とか。もうお一人は、保育所に預けて仕事を再開したので急がしそうだけど、あいたがっているって。

嬉しいね。
 
私と、今日まで一緒だったお母さんは働く気なし!で一致しました。

折角知り合ったお友達なので、ちょっとくらいは繋がっていられると嬉しいです。

それではまた、ごきげんよう(^-^)/




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://45ninpu.asablo.jp/blog/2011/12/07/6236493/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 保育園日記 - 2012/02/05 14:53

数年前からベビーサインって話題になってますよね。ミルクも飲んで、おむつも替えて、快適なはずなのに泣き止まない、どうしたらいいの?!というときに役立つのがベビーサイン。以前テレビで、育児にベビーサインを取り入れた家庭の特集を見ましたが、まだ話せないのに「お茶」「ジュース」「ごはん」「もうちょっと」「電気消す」などのサインで赤ちゃんとママがコミュニケーションを取っているので、驚きました!赤ちゃんが求めていることがわかれば、子育てはずっと快適になると思いますよね。私もやってみればよかったかな。もう遅いけど。ベビーサインを覚えると、言葉の発達が遅くなるのでは?と心配するママさんが多いようですが(私もその一人)、実際はその逆みたいです。ベビーサインを使った子は言葉を覚えるのが早いというデータがあるそうですよ。これは意外ですよね。たしかに、赤ちゃん言葉も、普通の言い方を覚えたら二度と出てこないけど、それと同じで、言えるようになればサインは出て来なくなるのかな。やっぱり最大のメリットは、痛いとか、寒いとか、そういう困ったことがわかってあげられることですよね。赤ちゃんが話せないうちは、コミュニケーションが一方的になりがちだけどベビーサインなら話せない赤ちゃんとも楽しく会話ができますね。私は自分が実践してないのでわからないんですけど、ベビーサインってどのくらいの期間で覚えてくれるんでしょうね。まずはママが何度も繰り返しサインを見せて、それを赤ちゃんが真似るって言う感じだと思うけど、覚えてくれるまでは根気がいりそうですよね。...