卵子は老化する2012/02/14 22:28

こんにちは、泳げ鯛焼き君♪です。

今夜のNHK クローズアップ現代のテーマは、

産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~

でした。


確かに衝撃のテーマですね。

大方の女性は、30代でバリバリ仕事をしているのでまだ子供を持ちたくない。

でも、40代になってそろそろ子供を生んでおきたい、と思ったが意外と簡単に子供は出来ない。結婚していれば子供は普通に出来ると思っていたのに。

でも、あまりのんびりしていると期限切れになると困るので、ということで初めてクリニックを訪れてみて知らされる現実。

「卵子は年とともに老化しているんです。外見や体力は努力次第で若さを保つことが出来るけれど、卵子は年齢とともに確実に劣化します」

まさに、私がそうでした。

男性の精子はその都度作られるので、その時々の体力やストレスに影響されるだけで、年齢に関係なく新鮮だけれど、女性の卵子は生まれたときに全部持って生まれてくるので、それを少しずつ小出ししながら使っていくので、終わったときが閉経だし、体の中で毎年老化します。

というような説明を医師から受けて、

神様は何て不公平なことをされるのか

と嘆き悲しんだものです。

だから、世の中には80歳になっても子供を授かる男性はいるけど、45歳で出産した女性はニュースになり、有名になり、そして、様々な方法で子供を授かった女性のことを中傷する記事まで書かれる。80で子供を授かる男性は英雄のようにうらやましがられるのに。

男性が一般的に若い女性を求めるのは、種を残したいという本能からだと言うことも、医師が話していました。

そして、男性から見たら不妊はやっぱり女性の卵子が老化しているからだ、と納得してしまいます。でも、医師の話からすると、老化した卵子の影響だけでなく、新鮮であってもストレスや体の状態がよくない男性の精子だって原因としては充分に考えられるのに、自分には責任が無くて相手に責任を押し付けている、そんな言動が許せない!としばしば感じることがあります。


番組では、卵子が老化すると言う事実をほとんどの女性が知らないのは、そう言う教育をしてこなかったからだと言います。避妊や性感染症、家族計画という言葉では教えますが、受精そのものについて、妊娠についてなど真正面から教えることがないので、女性に限らず男性も社会もその事実を知らない。

そのために、いざ子供を持ちたいと思ったときには時間があまり残っていなかったり、時間切れになってしまっていた利する場合が多いということです。

確かに、この事実は社会全体でもっと認識するべきだとは思いますが、その事実を口にしたとたん、男性の女性に対する感情が今まで以上に

「年を取った女性の価値は低い」

という認識をさらに深めるだけだと言う気がしてなりません。

残念ですが、口にするかどうかは別として、ほぼ100%の男性が女性は若いうちが花で、30代以降の女性は価値が減っていると思っているとしか。


そんな愚痴を言っても仕方ないですね。

番組では、多くの女性が50歳まで子供は産めると考えているようで、40代になってから慌てて出産を考える人がいる、と指摘していました。また、45歳で出産した有名人がニュースになることで、45歳までは大丈夫と感じている人も多いとか。しかし、実際には30代で体外受精を受けた人の16.8%しか成功していなくて、40代になっては、8.1%だとありました。

40代にも、実際には前半と後半でさらに半分になると私のクリニックでは言われていたので、私は本当にすごい低い確率の中でラッキーを手に入れたのだと思います。

だから、この事実を知らないことで期限切れになるのは本当に残念です。折角子供を持つという可能性を使わずに終わらせるのは。

私もこの事実を知るまでは、結婚は40でも遅くないと思っていましたが、知ってからは周囲の女性たちに、子供が欲しいならどんどん早く結婚すべき、って話し続けています。

卵子老化

この現実と向き合って、子供を産むかどうかを含めて人生設計をして欲しい。

たとえ男性が女性をどう思おうと、女性は自分の体のことをちゃんと知って自分の可能性を広げてほしい。どんなに男性が偉そうにしようが、文句を言おうが、男性には産めないのだから。出産と授乳は女性だけに神様がくださったの特権です!

きっと今、今日この番組をご覧になった女性たち、今ものすごく揺れ動いているでしょうね。落ち着いて、ゆっくり考えてください。決して老化を嘆き悲しんだりしないでください。私たちのせいではないのだから。


・・・・・・・・・

今日は朝から雨でしたね。

お弁当持って療育園に行ってきました。

普通火曜日は児童館なのですが、靴のインソールをオーダーで作ってもらうための採寸と整形のお医者さんの受診のためでした。

火曜日にしかないOT(作業療法)の先生がいらして、初めて受けました。

まぁ、おもちゃで遊びながら座ったり立ったり、歩いたりの様子を見るので、いつものPT(理学療法)の時間と大差はないのですが(笑)

給食は、半分以上食べたところで先生とタッチしましたが、先生からは食べなかった模様。ただし、先生といる時間もあまり泣き叫ばなくなって、段々慣れてきたようです。ステキ☆

給食は、里芋と人参とグリンピースの煮物、なすと春雨と豚肉のあんかけ、バナナでした。


今夜は、ダーリンは当直なので、二人でご飯食べてお風呂に入りました。

夕食には、塩麹だけで煮た鯖と玉ねぎと白ねぎにしてみました。

半分以上食べてくれたので美味しかったのでしょう♪

明日は、何もないのでちょっとゆっくりしよう。木曜日と金曜日はまた療育園なので。でも、金曜日はグランマが来ることになりました(^-^)/待ち遠しい♪

それではまた、ごきげんよう。




コメント

_ Tako ― 2012/02/15 04:03


いつもブログ拝見しています。
卵子の老化の件、私も同意見です。私もずっと仕事一辺倒で30代を過ごし切り、卵子の老化については、しっかりとした知識を持たまま40へ突入してから結婚。本当に運良く妊娠でき、今年6月に出産を予定していますが、30代の女性に、声を大にして言っています。子どもが欲しいなら、早くトライしてね!って。
今後も姫さんの成長期楽しみにしています。

_ 独女40 ― 2012/02/15 21:00

そんな事は百も承知!
私の年は
30歳になったら負け犬と呼ばれ
40歳になったらアラフォーと
馬鹿にされ
負け組だ何だの
世間から白い目で見られ
マスコミから叩かれ
会社の人には
そんな話題で嫌味を
言われたりと
散々な目にあってます。
結婚しない人や
子供いない人は
生きてるだけ無駄
死ねと
言われてるような感じ。
社会に必要悪ですか?
結婚したいが
出来なかっただけ
結婚相談所に今だ登録
してます。
実際、気に入らず
気に入られず
無駄かもですが
皆、全く努力してない
訳ではありません。
そんな事ばかり
言われていると
好きな人がいても
諦めるようになったり
まして年下な人を
好きになったら
ますます尻込みして
年齢を考えたら
何にも出来ない
動けない事に
気付くのです。
夢も希望も無くなり
ノンビリしている
ように見えても
みんな心中は焦って
いるのですよ。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/02/15 23:19

Takoさん、こんにちは。

 6月ご出産ということは、今6ヶ月ですね。
 お腹が大きくなって大変だと思うけど、今のその幸せを噛みしめてくださいね~(笑) 今思うと、お腹が大きかったときが一番夢にわくわくしてすごく楽しかったと思うのです。

 生まれたら、目の前に、手の中に実物があるのでハラハラドキドキ、何もかも初めて尽くしなので必死で毎日、一分一秒生きている感じで、なかなか楽しむ余裕が生まれません。

 授乳してればそれで一杯一杯、離乳食始めたらそれまた手探りで、そして、食べるようになる頃には食事以外のことも色々気になり始めて・・・。親と言うのは欲どおしい生き物だとつくづく思い知らされます。

 それが、楽しくて幸せなんだけど、思い返すとやっぱりお腹にいたときが本当に夢を見ていられた時間だったな、と。

 そうそう、育児書なども今のうちに読んでおいてください。生まれてから読む時間はありません。今読んでもピンと来ないことが多いのですが、それでも、記憶の中に色々入れておくと、いざと言うときそのことをピンポイントで調べることが出来ますが、いざとなってから最初から調べるのは気持ちにも時間にも余裕がないので、焦ってパニックになりそうです。知識だけ持っておくほうがいいですよ♪

 とにかく、今の時間をたいせつに♪

 そして、一緒に声を大にして叫びましょう。
 子供を産むなら30代までに。

 ありがとうございました。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/02/15 23:35

独女40さん、こんにちは。

 まさに、その通り。

 世の中の多くの独身女性が思っている気持ちをズバッと書いてくださってスッキリしました。ありがとうございます。
 みんな言いたい気持ちを抱えていて言っても仕方ないから、だれも理解してくれないから、反論されるだけだから、我慢しているのですよね。

 私も、全く同じでした。

 30代のとき、良く言っていたのは、
 「私が結婚しないでいるとあなたに何か迷惑掛けますか?
 そうでないならほっておいてください。私の人生ですから」
 なんてね。

 でも、段々それもあほらしくなったけど(笑)

 負け犬なんて、本当に失礼な話しですよね。
 なんで、結婚しなかったら負けなの?なんで子供を産まない女は半人前なの?

 ずーっと、そう思ってきました。
 でも、ついに勝つか負けるかじゃなくて自分でどうしても、何が何でも子供が欲しくてたまらなかったから、結婚のためになりふり構わず(笑)、相当いろんなことを妥協して今の人生を選択したように思います。

 恋は盲目と言いますが、私の場合、
 母は盲目かも?

 焦ることなどありません。
 人の目などもう、どうでもいいじゃないですか。

 自分の幸せを探しましょ。
 人それぞれ、幸せの形は違うから。

 女性たちよ、幸せに(^-^)/

_ ころママ ― 2012/02/16 01:24

楽しくブログ拝見させて頂いてます。
現在44才、2才3カ月の息子がいます。
私も40才で結婚、41才11カ月で息子を出産しました。
卵子の老化については、若いころに本で読み
多少は知っていました。
結婚して子供のいる家庭を持つことは子供の頃から
の夢で、大学卒業後も仕事には就いたものの
常に私の第一目標は「結婚&出産」でした。
いわゆる「婚活」は20代からず~っとしてきました。
友人の紹介、合コン星の数ほど、親が見つけてきた
お見合いの話も、お見合いという手段は個人的には
好きではなかったのですが、目標のために何度も
頑張ってしました。
けっこう一生懸命まじめにやってきたつもりです。
それでもやはり結婚に至る相手には巡り会えませんでした。
どうしようもないものは本当にどうしようもないんです・・・・・
そして気が付くと40才。
勤続年数が長くなると仕事もそれなりに責任のあるポストを
任されたりするようになり、「キャリアを築くのは私のしたい
事じゃないのに~!」と思いながらも仕事がどんどん忙しく
なり、婚活の機会も減って行きました。
そんな時ひょっと、昔からの親友が見つけてきて紹介された
のが今の主人です。
あんなに遠かった結婚がいきなり現実になりました。
それはいいのですが、問題は「子供」
40才だった私は時間が無い!と感じ、不妊の可能性も
考えてクリニックで検査をしてもらう事にしました。
クリニックで卵管の通水検査をしたところ卵管が詰まって
いる可能性があると判り、大きい赤十字病院での造影検査の
紹介状を書いてもらいました。
赤十字病院で検査のための検診を受けた際、
「なるべく妊娠しやすいように温かいお風呂に入ったり
寒い場所に行く時はホカロンを使うように心がけている
のですが、他にアドバイスありますか?」って何気なく
先生に聞いたら、
「あなたの年齢での妊娠は確率からして低いのだから
そんな努力をしても無駄な可能性が高いですよ」と言われ
あまりのショックと悔しさで待合室で会計待ちをしてる間
泣きました。
30代前半位の男性医師、何も怖いものがない年代の男性
に40女は「終わってる」と思われてるのだろうけど、患者として
信頼したかった「医者」にそんな事は言われたくなかった!
検査を受けるの辞めたかったけど、「頑張って妊娠して
あんなヤツ見返してやる!!」というふうに切り替えました。
ところが、おそらくクリニックでやった通水検査が結果として
卵管の通りを良くしてくれたのか、何と検査日の前に妊娠が
判明したのです。
その赤十字病院でだけは出産したくなかったので、別の
大学病院で無事出産しました。
確かに、私はものすごくラッキーだったのだと思います。
奇跡と言っても過言ではないかもしれません。
でも、「負け犬?」「女として価値がない?」という気持ちを
味わったことも決して忘れない、忘れてはいけない(><)
と思っています。
子育てしながらイライラすることも多々ありますが
(ムスコ最近反抗期で、毎日1回はマジ切れしてます)
気分転換にブログ読ませて頂いて姫ちゃんの成長に
癒されたり、鯛焼きさんの美味しそうなお弁当見て
私も「ちゃんと」しよっ!っとヤル気をもらったりしてます。
これからも楽しみにしてます!
長文失礼しました・・・・・・

_ 独女40 ― 2012/02/16 07:17

子供を産むなら30代までって
私は産んじゃいけない
産むわけないって事
なんですか?
40代で産んだ方なのに
やっぱり世間の方々、
マスコミの方々と同じですね
私は、負け組にしか
うつらないのでしょうね

_ ぽんこ ― 2012/02/16 12:43

初めまして。
先日の放送よりたまたまこちらのブログを見つけ拝見させていただきました。
今45歳、未婚です。
30代半ばの頃、職場の年下の男性同僚に
「年上は結婚対象論外。だって卵が古いでしょ」
と言われ、面と向かってそんなことを言うなんて、なんて失礼な!・・・と思いましたが、あぁ、そういうことか・・・とずーーーっとその言葉が心の奥に残っていました。
結局、結婚したいと思える相手と出会えず、正直、出会う努力もあまりしていなかったのだと思うのですが、まだ希望は捨てていない、という思いはありました。
でも、番組やこちらのブログ(遡ってほとんど拝見させていただきました)、みなさんのコメントを見てると、自分の至らなさを痛感すると同時に、今後やっぱり自分の子供をこの手に抱くことはできないんだなぁ・・・という気持ちになり、悲しくなってしまいました。
今までの人生を後悔することはないけど反省はしないと・・・。
このブログを読んでいると、同世代の方々が一生懸命、家庭や子供を持つことに前向きにしていらっしゃるようで元気をいただけました。
私は子供はもうムリかもしれませんが、せめて家庭を持つ、という夢は叶えられるよう、努力してみたいと思います。
また寄らせていただきますね!
ありがとうございました。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/02/16 17:24

ころママさん、こんにちは。

 解るー!その気持ち。

 でも、ずっと幸せな結婚に向かって努力していらっしゃったなんて、ステキ☆頑張ったんですね。結果、ステキなご主人に出会えたのは、努力の積み重ねがあったからこそですね。

 私も、出産は高齢で危険が伴うからと主人が神戸大学で産むように言いました。そして、女医先生を希望したのですが、担当医が男性、50代と思われる教授になり、まぁ、毎回毎回言われ続けました。

 まず最初に、「この年で本当に妊娠したの?奇跡ですね」から始まり、高齢なので血液がカラカラだから(乾燥している)水分を多く摂りなさい、高齢で普通では考えられない状態(妊娠したことが、そして、順調に育っていることが)なので、妊婦検診は2週間に一度いらっしゃい(通常は月1回)などなど。毎回受診のたびに教授語録が作れるほど暴言の数々でしたが、気に病むことなく、笑い飛ばしていました。

 出産時に看護師さんに教授語録の話しをしたら、馬鹿受け。
 「良くそんなひどいこと我慢できましたね」、と同情されましたが、私は全然辛くはなかったです。だって、危険がなかったらこんな病院に来なかったけど、危険かもしれないから来てるんじゃない。それを回避して健康な子供を取り上げるのがあなたの仕事でしょ!って思っていたから。

 お蔭で、そのとおりになったので今は笑わせてくれた教授にも感謝です(笑)

 40代、本当に言い尽くせないことが色々ありますが、そんなことは、子育ての楽しさが消してくれますね。

 子供にも色々思うこともありますけど(笑)(笑)。

 お互い、力入れすぎないようにこの先も人生楽しみましょね。

 ありがとうございました。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/02/16 17:35

独女40さん、こんにちは。

 うまく伝えられなくて、ごめんなさい。
 40代で産んだ私だからこそ、40代で子供を希望していらっしゃる方には諦めないでもっともっと今以上に希望を持って欲しいと思っています。

 一方で、その難しさも痛感しているので、40代になってもスイスイ子供が産めると思っている20代、30代の方には、早く産んでおいた方がいいですよ、とお伝えしたかったのです。

 番組でも紹介されたとおり、現実にはものすごくレアな成功率です。だから、一年、一ヶ月、一日でも早くトライして欲しいと心から思います。

 「負け」と言う言葉、もう封印しませんか。

 子供を育てることは、そう言う価値観とは別の世界です。
 私たち女性の幸せも、そんな価値観の中にあるとは思えません。

 お気持ちを害してしまったら、ごめんなさいね。

 素直なお気持ちを書いてくださって、本当にありがとうございました。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/02/16 17:54

ぽんこさん、こんにちは。

 ひどい!その男性。
 そう言う方と一緒に仕事をしなければならない毎日、お察しいたします。でもね、男性は多かれ少なかれ皆そう言う気持ちを持っていると思います。

 我が家のダーリンだって、「お前の卵が古いから高額な不妊治療したんだ」って平気で言いますよ。なんと言われようと全然気にしませんが。

 そんなことでへこたれていたら、この年で妊娠、出産、子育てなんてできません。こっちのほうが越すべき山は高いから(笑)

 それに、私の私見ですが、40代もここまで来ると自分の目標のためなら、他人の言うことやすることなど気にせず自分の道を行くことが出来るようになる、と。それが強みになってると思います。

 45歳で自分の子供を抱くことを完全に諦めるのはまだ早いかも。方法は全くないわけではありません。相手の方の理解さえあれば、野田聖子議員のように卵子を借りることも可能かもしれないし、向井亜樹さんのように代理母という手もあるかもしれません。

 私のダーリンも不妊治療が不成功だったらそう言う方法を次に考えていたようで、費用がいくらくらいかかるものか調べていたそうです。

 そして、現在ものすごいスピードでこの分野の医療が進歩していますので、もしかしたら来年には45歳以降でも不妊治療が成功するようになっているかもしれません。

 私のカナダ人の友人は二人の子供とも養子ですが、とても幸せに子育てしています。アメリカ、カナダには正式な養子縁組プログラムがあり、厳格なルールで運営されているようです。

 また、アメリカ人の友人は私が結婚を希望していた40代はじめごろ、アメリカで婚活したら?って何度も言ってました。日本で見つからなきゃ、こっちで見つけたらいいじゃない、って。

 少し自分の思わくを広げたらいろんな可能性が出てくるかも。
 それに、こどもだけが全てとも思えません。
 夫婦二人で幸せを満喫することだって出来るかもしれない。

 自分にあったライフスタイルを模索して、一番気持ち良い時間をつくりだしてください。 もう過ぎてしまった時間を振り返らないで、前に進みましょ。

 たった一度の人生、楽しまなきゃ損損♪

 さぁ、今夜は美味しいもの一杯食べてくださいね。

_ よっち ― 2012/02/17 09:38

卵子の老化の放送は見逃したんですが、ちまたでは大反響だそうで。これからの35歳までの女性たちには声を大にして伝えたいことです。が、アラフォーで婚活、妊活している(私です)している人々には、肩身の狭いことだし、偏見も出ないかなと
感じます。
高度先進医療を過信し子どものいる人生を夢見て、すでに厳しい実績に打ちのめされ、さらに追い討ちをかけられたみたいな。
まあ、大半は自分の結婚したい時期に恋愛して結婚出来なかったのが大きいのだと思います。これからは世間の常識も変わるし、教育も変わり、不妊治療費の助成制度も変わる、今回の放送は、そんな前段階ではないかと思います。
さて、このたびすばらしい縁にめぐり合えたこと、おめでとうございます!ご自分のペースで子育てを楽しんでくださいね。
私たちの希望の星なんですから☆

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/02/21 17:22

よっちさん、こんにちは。

 アラフォーって言葉が流行り始めてしばらくたちますが、この言葉も出てきたときはちょっと後ろ向きな、差別に似た響きがあるのかな、と思いましたが、あにはからんや、意外と良い感じで世の中に馴染んでいますね。
 それは、アラフォーの女性たち自身が明るく楽しい人生を送っているからだと思います。

 卵子が老化するという事実も、世間に広まる過程で女性を侮辱するような偏見を持つ人たちも出てくるかもしれませんが、結果として、事実を受け止め、可能な時期に楽しい妊娠、出産が出来て社会がそれを喜んで受け止められるような時代が来ることを祈るばかりです。

 子供は世界の宝ですから。

 応援ありがとうございます。
 よっちさんも、まだまだ頑張ってくださいネ(^_-*

_ 婚活で苦しい ― 2012/04/12 20:28

周りがどんどん結婚していって
卵子が老化すると言われても
そもそも結婚できない私は…
婚活は辛いです。卵子の老化もつらいけど。

_ にんにん ― 2012/04/14 03:59

こんにちは。

いつも楽しくプログを拝見しています。

十代の頃から、結婚して子供を産むのが夢だったのに、ずっと頑張ってきたのに・・・・今41才にして未だに一人寂しくしています。

過去にお付き合いした男性とは、毎度毎度、今度こそ結婚!!と真剣にまじめにお付き合いをするのですが・・・見事に撃沈して終っています。

本当に本当に本当に辛いです。子供を夢見る前に、まず旦那様を捜さなければいけないのです。

必ず幸せになれることを信じて、頑張ります・・・。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/04/18 00:30

婚活で苦しいさん、こんにちは。

 確かに、苦しいよね。
 私も結婚できるまで苦しい時期が続きました。
 考えて、もがいて、色々試して、自分を捨てて(笑)
 苦しんだ分、今はすっとしてます。

 あなたにも今の苦しさを抜け出して欲しいと願っています。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/04/18 00:38

にんにんさん、こんにちは。

 私の友人も30代はずーっと彼氏がいて、別れても別れてもすぐ次が現れて、「なんであなたは彼氏が出来ないの?」って。

 なのに、何故か40代に突入した頃からぷつんと途切れて、「スランプかしら」って言い始めて今に至っています。

 全然彼氏できなかった私は、恋愛をすっ飛ばして結婚に。

 結局、子供という目的優先でプライドも好みも価値観も相当量妥協して目的を果たした私と、自分の生き方に誇りを持っていて、それを結婚と引き換えに出来ない彼女との違いかな、って。

 彼女の行き方は潔くてすごく尊敬しているけど、私は目的達成のほうを選びました。そして、満足しています。

 みんなそれぞれです。
 一番の幸せを探して、捜して、生きて行きましょ(^-^)

_ かず ― 2012/04/21 18:34

はじめまして。昨年、結婚して今年45歳になりました。
夫とも子供が持てたらいいね、と話してはいましたが、8ヶ月経っても妊娠しないので、先日検査にいってみました。生理中のホルモン検査を受けたのですが、何かの数値が少し高めだったらしいです。黄体ホルモンだったかな。
そしたら、先生に「妊娠できないとは断言しないけど、うちのクリニックでその年で不妊治療して妊娠した人は一人もいないよ。もういいんじゃない?」と言い放たれ、帰りの車の中で悲しさと悔しさで泣けました。
それからはもう、基礎体温をつけるのもやめてしまいました。今月の生理が4日遅れたので、検査をしてみたけれど、陰性。その翌日から生理が始まり、あきらめたつもりでいたのに、また悲しさと悔しさ、そして夫に対する申し訳なさで泣けてきました。
私が若い奥さんだったらよかったのにねと。

久しぶりに落ち込んでしまいました。
夫がいれば幸せなんですが、その愛する夫の子供を生みたかったなぁと。

そんな時、こちらのブログを見つけ、いろいろ読ませていただいました。
子育て、楽しんでくださいね!
結局、愚痴になってしまった(笑) 
体にお気をつけて。

_ かず ― 2012/04/22 07:32

45歳です。去年再婚して子供ができたらいいねなんて、話をしていたけど、全然できず、病院に行って検査をしました。少し数値が高いという結果で、「卵子の質が最適な状態ではなくなってるね。よくマスコミで高齢で妊娠なんてやってるけど、あんなのは本当は稀なんだよ。取り上げられるからたくさんのように思えるだけ。無理とはいわないけど、うちの病院ではそんな年で妊娠した人いないよ。」と言われました。排卵日の直前だったので、検査の予定だったのですが、「もう検査いいでしょ?」と、言い放たれてただ悲しくて。
病院から帰ってきてネットで検索してここにたどり着きました。私はもうあきらめようと思っています。
やっと本当に愛する人に出会えて、幸せで、彼の子供を産みたいなと思っていたので、ショックですし、夫に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
あと数年早かったら違ったのかなぁとか。

子育て、頑張ってくださいね! 陰ながら応援しています!

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/04/24 23:40

かずさん、こんにちは。

 まずは、素敵なご主人との出会い、結婚おめでとうございます!

 しかし、そのお医者さん簡単に無理みたいな言い方してひどい。
 確かに、生半可な夢だけ与えてずるずる治療を続けさせる医者よりは、ちゃんと現実を教えてくれるという点でましなのかもしれませんが。

 そのクリニックでは無理って断言しているんですから、もっと可能性の高いクリニックを探してみては?

 確かに、ギリギリ期限は近いと思います。
 私が行っていたクリニックでも、45歳妊娠46歳出産が最高ですとは言われましたから。

 だから、45歳いっぱいまで頑張りました。
 本当にギリギリのところで私は結果が出ました。

 ご主人と良く相談されて、もしもっともっと子供が欲しい気持ちがあれば、もう少しだけ試してみる?
 でも、子供だけが幸せの形ではないので、二人の人生を大いに楽しむ、ってこともありだと思います(^-^)b

 応援ありがとうございます。
 どうぞ、ご主人とお幸せに♪

_ ちょこ ― 2012/04/28 18:11

こんにちは。

去年結婚して今、43歳で不妊治療中です。

私も先生(女医)に卵子の老化のことを言われ「子供欲しいならなんでもっと早く結婚しなかったの!」ってかなりきつく言われました。
「卵子の老化なんて今初めて知りました」って言うと「子供が欲しいなら若い時に自分で勉強しないのがいけないのよっ!!」
まさか女医さんにこんなに言われるなんて思いもしませんでした。

他にも色々言われて・・・そんな取り返しのつかない過去のことを今更いわれても・・・私だってもっと早く結婚したかったけど相手に巡り会わなかったんだから仕方ないじゃないと思うと悔しくて涙がこぼれてきました。

婚活も20代から頑張ってましたが思うようにはいかず子供産むならもう結婚しないと・・・と思い相手に対して色々考えないで生理的に嫌じゃあなければいいと出会って1カ月で結婚しました。

なのに・・・子供ができなかったら・・・と考えると悲しくなってきます。
結婚は自分が決めたことだから後悔はしてませんが目的が達成できないと結婚した意味は?と時々思ってしまいます。

こんな自分も嫌だし女医さんに言われたあと本とかネットで調べるとますますもう無理なのかな・・・って時にこちらのブログを見つけました。出会えてよかったです♪

まだまだ諦めないで頑張ろう!と思えましたから。(^u^)
ありがとうございました。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/04/28 23:33

ちょこさん、こんにちは。

 可哀想に、ひどいお医者さんに出会ってしまいましたね。
 仰るとおり、済んでしまったことなど今更言っても仕方ない。
 そんなことネチネチ言うなんて、性格悪いとしか思えない。

 そんな先生に治療してもらっちゃ駄目ですよ。だって信用できない人に任せてうまく行くわけがないから。

 もっと、ちゃんと気持ちをわかってくれる医者を捜してください。
先生と気持ちを同じにしないと、長い治療に立ち向かえるはずないもの。

 希望は捨てないで♪

 そして、せっかく結婚して人生をともに生きているご主人と毎日を楽しんでくださいね。

 子供を授かるのも、育てるのも、ずーっと一緒にやっていくのですから。私も応援しています。諦めないで(^-^)/

_ カレン ― 2012/06/22 21:34

私、35歳で、コンカツしています。
30代女性はまともな人(大卒で就職している人)とは結婚できません。障害者が生まれる確率もグゥゥ~~ンと上がるし。貴女は結婚をあきらめるべきだ。と言われました。
ショックでした。

なぜ人は、向き合う人の幸せを願えないのでしょうか。勝手な線引きをして、勝手な評価を付けて、相手の願いをぶち壊そうとするのでしょうか。その壊した破片を集めて、城を築きたがるのでしょうか。それとも、城壁ですか?

私は、向き合う人の幸せを願い、共に考えたいです。
卵子の老化は知りませんでした。カトリック系であったこともあり、そもそも男性とのおつきあいはタブーで、そのようなことも教えていただけませんでした。そもそも、先生方が高学歴で30代後半でご結婚される方が多かったです。もちろん、数年後には妊娠、休職という形をとられていました。

そして、知識(卵子の老化)の周知と、30代40代の結婚は別の話として捉えてはもらえないのでしょうか。子供を産む=結婚ではないのですから。

もっと、命を大切にしましょう。
産まれてくる命も、30代40代女性も大切な命です。誰もが一生懸命に生きているのですから。
どうか、すべての人が向き合う人の幸せを心から願い、もっと高い抽象思考ができますように。

_ カレン ― 2012/06/23 02:01

ごめんなさい。連投になってしまいました。

大切なことを書いていませんでした。

泳げ鯛焼き君♪さん、ステキなブログ、ありがとうございます。
事実を受け止め、そして、シアワセに素直に突き進むその姿に、憧れます。命の輝きと喜びを感じました。

私も、自分自身を受け止め、恐れずに突き進みます。
勇気と光をありがとうございます。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/06/23 23:25

カレンさん、こんにちは。

 あきらめろって、誰に言われたのか解りませんが、そういう方と付き合う必要はないです。35歳で結婚できないなんてありえない。私は40過ぎて結婚したし、もっと後になって幸せな結婚をしている人だっています。

 幸せの定義は人それぞれです。
 自分が幸せと思える人生を探してください。
 誰が何と言おうと、誰しも幸せをつかむ権利も可能性もあると思います。

 ただ、幸せが目の前を通り過ぎていても気づかない、気付いても自分の手でつかめない人も知っています。勇気を出して自分の幸せをつかんでください。

 同じような考え方をしている人は、世の中に必ずいると思います。出会えるかどうかは、偶然だけど。その偶然を手繰り寄せるのは、努力だと思うので、くじけず、めげずに婚活頑張ってね。

 ただし、今の方法でうまくいかないなら、方法やアプローチや考え方や、自分自身を変えてみる必要があると思います。

 他人は変えられないけど、自分自身は変えられます。いくつになってもね。

 メイクを変える、髪形を変える、洋服の選び方を変える
 それだけでも、周りの人があなたに違うアプローチをしてくれるはずですよ~♪

 通勤の方法を変える、経路を変える、時間を変える
 変えてみる糸口はいくらでも。

 30代だったら、まだまだいろいろ試してみる時間がありますから、どんどん果敢にアタックしてください!

 応援します(^-^)/

_ 妊活ヨギーニ ― 2012/12/20 12:24

こんにちは。
45歳・・・妊活中です。
私は43歳で結婚し、すぐに不妊治療を開始しました。
年齢的に体外受精からのスタートになりました。
幸い年齢以外には何の問題もなく、「卵巣は30代くらいです。」と言われ妊娠すると思いこんでいました。
しかし、この年齢が大問題だったのです。

結果は5回の採卵、移植で全て陰性でした。
今月は胚盤砲まで育った胚を2個戻しました。陰性判定

かなり挫折気味です。

45歳で無理だったら諦めるつもりでしたが、
主人も諦められず、46歳まで続けることにしました。
無謀かもですが、悔いを残したくないので・・・

人それぞれだと思います。どんな人生であれ、自分が幸せだと思える事です。
他の楽しみも必要なので、不妊治療で始めたヨガに今は夢中です。

46歳の自分はどうなっているのかな?
誰にもわかりません。

ただ、目の前にある状況と闘うしかありません。

年齢で悩んでる人、美魔女を目指して頑張りましよう。
明けない朝はありません。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2012/12/22 23:16

妊活ヨギーニさん、こんにちは。

 頑張ってますね、でも思いつめちゃ駄目ですよ。
 気持ちはゆったり、楽にしてください。
 それがどんな薬より一番効きます♪

 ご主人と気持ちが一緒なら続けるのも方法だと思います。
 二人で力を合わせて頑張れるのって素敵です。

 私も応援しています、頑張ってみてください。
 あまり力を入れて闘わないほうが良いかも。
 体の力を抜いて、ふーっと長い息を吐いて、子供のいる生活を想像しながらゆるーくしてください。

 美魔女って、楽しそう。

 応援してます!

_ 妊 ― 2012/12/25 11:47

こんにちは!

泳げ鯛焼き君♪さんは神戸の英ウィメンズクリニックで治療をしたようですが、妊娠されたときはの内容を教えていただきたいのですが、私はSEET法をしてくれるクリニックを探していたところ、こちらにたどり着きました。
私が住んでるところからですと、高速バスで大阪まで行き神戸まで、片道10時間掛ります。まるで海外旅行です。それでも来年転院を考えてます。
田舎のクリニックに行き続けるより、もっと技術のきちんとしたところに行きたいと思います。
45歳2ヵ月・・・時間がないのです。
できることは全てやって悔いを残したくありません。
KLC、夢クリも悩みましたが、SEET法をやっていないので。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2013/01/04 23:39

妊さん、こんにちは。

 私の治療については、このブログの不妊治療の項目がお役に立てれば幸いです。

 出産して3年が近くなると、治療していたころのことはもうすっかり遠い記憶になってしまいました。それに、この分野の進歩は目覚ましいものがありますから、3年前よりももっと進んでいると思われます。

 治療中は、毎日一週間続けて通ったり、ということもありましたから、遠くから通われるのは難しいのかもって思いますが、どうしても試したいようであれば一度受診してDr.に直接相談されるほうが良いと思います。

 私たちが通っていた時でも、「1年前にはやっていなかった方法が今では可能になりました」と言われるほどでしたから、最新治療について納得いくまで直接ご相談されることをお勧めします。

 頑張ってください♪

_ みらい ― 2014/04/29 07:24

こんにちは。みらいです。
以前、こちらで悩みをご相談させていただいた者です。
現在45歳4ヶ月。42歳10ヶ月から不妊治療を始め、体外受精を8回してもダメで、経済的なこともあり、人工授精にステップダウンをしました。結果待ちですが、胸の張りも何もなくて、妊娠の徴候がありません。泳げ鯛焼きさんは、妊娠したとき、胸の張りなどといった妊娠の徴候はありましたか?
泳げ鯛焼きさんは、45歳9ヶ月で陽性をいただいたのですよね。私も46歳の誕生日まであと8ヶ月。なんとか治療費を捻出して体外受精をするか、人工授精を続けるか迷っています。45歳にもなると、体外受精でも人工授精でも確率はあまり変わらなく低い、お金をドブに捨てるようだと書いてあるものもあります。仕事との両立の問題もあるので、すごく悩んでいます。泳げ鯛焼きさんはどう思いますか?だれかのアドバイスが欲しいと思い、メールしました。よろしくお願いします。
また、泳げ鯛焼きさんを目指して妊娠を希望している方が多いように思います(私が一番そう思っているのですが)。なので、面倒かもしれませんが、泳げ鯛焼きくんさんをの茶話会などがあれば、是非、参加をしてお話をさせていただきたいのですが、難しいでしょうか?関西までお伺いしてお話しさせていただきたいのですが。。。ご検討ください。

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2014/05/11 16:55

みらいさん、こんにちは。

 45歳なんですね、めちゃめちゃ悩む時期ですね。
 私はとにかく自分を信じて、神様や仏様も信じて45歳最後までは踏ん張ろうと。

 ただ、「どぶに捨てる」という考え方はどうなんでしょ?
 価値観は人によって違います。
 そう思う人にとってはそうかもしれないけど、まじめに努力している人間にとってはそうではないと思います。

 だから、同意できない意見は聞き捨てて、自分がやりたいと思う道を進めばいいと思います。

 陽性反応が出た時点で、体の変化は何もありませんでした。

 陽性反応を聞いたあと嬉しくて、何かが違う?と自分であれこれ探してみましたが、何の違いも。

 心音を聞かされてもまだ体の反応はなかったように思います。

 ただ、自分の体の反応にすごく敏感になっているので、色んな事に気づかされますが。

 ブログを読んでくださる方とお目にかかるというリクエストをいただき、ありがとうございます。しかしながら、残念ですがその予定はございません。ご了承ください。

 私の日記代わりのブログを読んでくださって、何かを感じていただけたらそれだけで十分です。

 どうぞ、お体を大切に、毎日美味しいものを食べ、楽しいことを考えながら気持ちを緩やかにして、治療に向かってください。

 応援しています♪
 ありがとうございます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://45ninpu.asablo.jp/blog/2012/02/14/6335722/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。