ボストン美術館展を見に行ってきました。2013/06/05 16:56

こんにちは、泳げ鯛焼き君♪です。

長谷川等伯の展示があるとTV広告で聞いたので見てみたかったボストン美術館展があと2週間になったので行ってみました。

保育園に預けた後、母と神戸駅で待ち合わせそのまま天王寺へ。

平日だからゆっくり見られると思っていたのに、すごい人出。
さすがです。

特に最初のコーナーの仏画は、人だかりがひときわ多くて(汗;)

ここの普賢菩薩が見たかったのです。
なんとか一番前まで入り込めたので、じっくり手を合わせてきました。

これ、延命菩薩様なので命乞いしてきました(笑)

何とも言えないありがたみのある仏様です。

吉備真備の絵巻物もありましたが、とてもそばに寄れない。

「なんで偽物が上にあって、本物が見にくい下にあんねん、反対にしてくれたらいいのに」

と学芸員さんに文句を言っているおばさんがいましたが、私もまったくその通りだと思います。

下に展示してあると背の低い私などは全然見えないのです。
隙間を見つけてちょこっと入り込んで本物を見てきましたが、長い長い絵巻物だったので一部だけです。

長谷川等伯の龍虎図はお見事。

運よくこの屏風の前だけは空いていたのでじっくり見られました。

展示物が多いので、どれもこれもじっくり見ちゃうと疲れるので、あらかじめチェックしたものを中心に、好きそうなものだけじっくり見てきました。
ポピーの図柄の屏風も大好きな絵になりました。

圧巻でした。

見応えたっぷり、大満足。

帰りの時間が気になるのでそこそこで退出して、天王寺の駅地下で簡単にランチ。

ハンバーグドリアとカニコロッケスパゲティ、さらに
ケーキと珈琲がセットになったダブルランチを二人で♪

これで充分でした。

なんだか、昔の喫茶店の味がしました(笑)

帰りに大阪で下りて、晩御飯手抜きするためのお買いものして、お迎え時間に間に合うように帰りました。

今日はグランマがお泊りしてくれるので姫は嬉しいばっかりです。

私も、晩御飯買ってきたので、こんなことしています。

それではまた、ごきげんよう(^-^)/