秋の日に・・・2017/09/28 11:28

こんにちは、泳げ鯛焼き君♪です。

いったいいつからご無沙汰してしまったんだろう。。。
自分でも覚えてないほどの日にちが経ってしまった気がします。

恐る恐る開けてみたら・・・2か月近く。

ふーっ。

この間、結構しんどい思いをしていました。
「しんどい」というのは、神戸と岡山では意味合いが違うのだけれど、この場合、つらかった、悲しかった、苦しかった、情けなくもあり、色々あってしんどかったということです。

一番しんどかった理由は、何と言っても暑さが厳しかったこと。
くわえて、更年期障害の症状と思われる、ホットフラッシュに悩まされ、首にひどいあせもができて、痛い、痛い(>_<)

さらに、ハワイから帰ってずっと姫がトイレをうまくできず。
ハワイでは、プールやビーチでトイレに間に合わず、出ちゃうことがたびたびあったのだけれど、それが気持ちよかったのか(?)なんだかトイレで用を足そうとせず、・・・・・。詳しくはかけないけど、しっちゃかめっちゃかで。

何年もかけてきたトレーニングが泡になったのかと、情けない日々。

今まで、何度も海外旅行に連れて行ったけど、たいてい3日もすると現地の事情になれてその場で適応してくれていたのに、こんなことは初めて。

丁度、反抗期なのか、自我の目覚めなのか、何もかもがやりたい放題でエネルギー爆発中です!ってな顔で過ごされるので、夏休みは悪夢の日々でした。

大好きな学校で毎日遊べなかった欲求不満が、家で、兄弟もないため、向き合っている母に全部ぶつけてきた格好なのかな、と冷静になったら考えられるのですが、なかなかそこに到達できずに、悶々とした日々を送ってしまいました。

あるとき、ふと気づいたのです。

もしかして・・・

これって、姫の問題だと思っていたけど、もしかして私に原因があるのかも?

その日は、朝からいよいよ体温調節機能がおかしくなってしまったようで、バスの中のクーラーが寒く感じたのです。あれほど暑くて暑くてうんざりしていたはずなのに。あ、私かなりおかしいかも。ホルモンのバランスとか崩れてる?もしかして、そのせいでなんか自分では気づいていないオーラが出ていて、姫はそれを感じて何かを伝えるためにいつもと違う行動をとっていたのかも?

と思い始めたとたんに、あー、ごめん。
叱ってばかりいたけど、母が病気になりそうなことを教えてくれていたんだね。
ごめんなさい。

と帰って来たときに謝って、ぎゅーっと抱きしめて、一緒に笑いました。
そう言えば、ずいぶん長い間ちゃんと目を合わせていなかったかも。
私がずっと、ピリピリモードになってしまっていたかも。

深く反省したら、急にすーっと心が落ち着いて。

それまで、お経をあげて心を静めてみたり、大きな紙に今の問題点や、心配事、将来のこと、今までのことなど座標軸を書いて書き出してみたりして、現状を客観的に眺める工夫をしたり、色々なことで泥沼を抜け出そうともがいてきたけど、自分の心のスイッチを切り替えることが出来たお蔭で、全部すいーっと抜けて行きました。

あー、よかった。

このまま続いたら、手をあげていたかもしれない。
ひどいことしていたかもしれない。
ひどい言葉は、多少投げかけてしまって、(そんなことをする子はうちのこじゃありません。出て行きなさい、もうこの家にいらないから)なんて、いけない、と思いつつ出てしまっていたので、何とかしなければと思っていたのです。

自分で止められてよかった。

もう少しで、取り返しのつかないことをしてしまうところでした。

でも、この子を産んで、ずっとありがたいありがたい、と思っていたのに、
初めて、この子の親を止めたい、と思った日々でもありました。

こんなことを自分が考えてしまうなんて信じられないことだし、自分自身ショックだったけど、それと同時にこういうことって、きっと誰にでも起こることなんだなと思いました。

だから、子供を傷つけてしまう親が特別な親なわけではなく、ほんのちょっと思いとどまるきっかけが見つからなかっただけなんだなって。ものすごく共感してしまいました。

そうして、ようやく気持ちが戻ってきて、少し涼しくなって、あせももひき始め、これで秋が穏やかにやって来てくれたら・・・と思っていた三連休。

お盆にお墓参りに行けなかったので、お彼岸前にお墓参りと思って実家に帰っていた時のこと。

グランマのおうちでも、まだトイレはぐちゃぐちゃだったから、3日目になるとさすがにグランマにも愛想をつかされ、叱られたとき。

「わかってくれるー、私のこの思い」

と、普通に共感を求めただけなのに

「解ったってしょうがない」

と突き放され

「自分で解決せられぇ、あんたの問題じゃから」

と。

折角、自分の気持ちを立て直してなんとか折り合いをつけて姫を見守ることが出来るようになっていた矢先、ほんの少し母親から優しい言葉を貰おうとした自分が甘かったです。私の親は、そんな女性的な気持ちを持ち合わせていません。まるで、夫か世の中の多くの男性と話しているような、かみ合わない会話。

解決など望んでいないのに、ただ、共感して「ほんとに、しんどいよなぁ」「そりゃぁ大変じゃなぁ」と言ってほしかっただけなのに。

そんなことを期待した自分の愚かさを痛感しました。

確かに、自分で解決するしかありません。
でも、誰かにそれを認めて欲しいだけ。
甘い?

立ち直ったと思った自分の心を、タンクローリーで押しつぶされたような思いで、神戸に帰ってきました。

それでも、いつまでもくよくよしていられるはずはなく、毎日毎日朝から晩まで日々向かい合って生きて行かねばならないので、さっさと忘れて生きています(^-^)

忘れる、置いてくる、自分の中なら追い出す

これは私の特技かもしれません(笑)

そうして、今日は少し元気になった様子をお知らせしようと、今書いています。

夏休み中の楽しかった思い出は、また別のページにします。

とりあえず、ご飯の様子。

8/6

8/7 お昼ご飯

8/8 お弁当

8/8 お昼ご飯

8/8

8/11

8/12

8/13

8/14

8/17 お昼ご飯

8/17

8/25

8/29

8/30

9/1

9/2 お昼ご飯

9/2

9/3

9/4 お昼ご飯

9/5 お昼ご飯

9/5 野球の応援弁当 オリックス球場

9/6 お昼ご飯

9/6

9/7 お弁当
マンネリのお弁当に飽きてきたらしいので、変化のためにお握らず

9/8 メロンパン

9/7 

9/10

9/11

9/13 お昼ご飯

9/13

9/14 お昼ご飯

9/14

9/15 お弁当 ご飯の平置きも初めて

メロンパンのアレンジで、ミッキーとワンワン

メロンパンでカメパンと、ハリネズミ
メロンパンは、須磨水族園で撃っているものをイメージして作ってみました(^-^)

9/15

9/19 お昼ご飯

9/20

9/21

9/22 お弁当

9/22 お昼ご飯
いつもなら、作り置きおかずをお皿に盛り付けて、カフェごはん風にして、ちょっといい気持で贅沢な雰囲気を醸し出しながら食べるのですが、洗い物を考えてそれすら面倒になってしまった日。

9/22

9/23 パパの卓球弁当
ご飯が少ない、と前回文句が出たので、1合半分のご飯を詰め込んだ♪

9/23

9/24 お昼ご飯

9/24

9/25 お昼ご飯

9/26 お昼ご飯

9/27 お昼ご飯

9/28

こうして並べると、本当にしんどかった時、手ぇ抜いてるなぁ(笑)
それでも、気力がなくなっていた中でなんとか毎日食べさせるために必死に作っていたと思う。

あとで振り返ると笑えるのが良いね。

それではまた、ごきげんよう(^-^)/


コメント

_ まあこ ― 2017/09/29 19:33

いつもブログ拝読しております
楽しかったハワイから一転、大変な夏休みだったようですね、本当にお疲れ様ですm(_ _)m
更年期の不調、良くわかります、辛いですよね…母の毒舌(!?)も、よくわかります〜グサっと来ますよね、少し、ねぎらって欲しいだけなのに…ウチの老親もそんな感じで、どこも同じなのだなぁと思ってしまいました(^_^;)
トイレが間に合わなくなってきたの、ママの不調を敏感に感じているのかもしれないですね。でも、きっとこの経験でご家族がひとまわり成長されるのではないかなと思います
ウチもトイレはずっと苦労致しました〜何で!?って何度も怒鳴ったり…本人の体調不良や、寂しさもあったようです

のんびり、進んでいきましょう〜(^^)

_ 泳げ鯛焼き君♪です。 ― 2017/09/30 15:56

まあこさん、こんにちは。

 ありがとうございます。
 そんな風に優しいお言葉をいただくと、泣けてきそうです。
 ようやく、トイレの習慣を思い出したのかこのところはほとんど座ってできるようになってきています。ちょっとイレギュラーなことがあると、すぐに忘れちゃうけど(笑)

 引っ張られたり、押し戻されたりしながら、なんとか少しずつ前に進んでいるんだろうと、私も思います。子育ては、忍耐って思っていたけど、修行でもありますね。

 終わりのない修行にいそしみます。

 ありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://45ninpu.asablo.jp/blog/2017/09/28/8685772/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。