毎日毎日、こつこつと2020/04/16 14:39


こんにちは、泳げ鯛焼き君♪です。

今年になってから、どんどんと日にちが過ぎていき、ここに書きたいと思っていることも次々タイミングを逸してしまい、今日になってしまいました。

お相撲さんがよく言うように、一日一日コツコツと手洗い、うがい、消毒の繰り返しでとにかくかからないように、うつさないように気を配る毎日です。

きっと、全国の、いやいや世界中の人が同じ気持ちですよね。

夫がよく言っているのが、世界中が震災にあったと思わなくては。
助けてくれる人は残ってない、みんなが被災者だから、自分は自分で守るしかない。

学校に行けないなんて、生きているから言えるんだと。

確かにその通りなので、家でできることを自分なりに考えて、姫と二人の時間を小さなことでも楽しむように暮らしています。

いつもやってくれるお手伝いも、見える化と記録するために表にしてスタンプをペッたんぺったん押してためています。たくさんたまった時、何かご褒美・・・まだ決めていませんが、おいおい考えましょう。

学校が再開したら、先生に見せてほめてもらおう(^-^)

廊下でお尻競争したり、トランポリンで100回飛んだり
今まで何となくやってたけど、数を数えてあげるだけでテンション上がる
こんなだから、家にいる時間が長くても家事は進まない
それでも、イライラしないように気持ちを切り替えて、こんなときしかこんなに一緒に遊べないから・・・って思うようにしてます。

朝早めに公園に行くと、この辺りでは人はまばら

4月初めは、桜がとにかくきれいだった。
一時間ほどして、人がちらほら出てきたら帰ってくるようにして運動してる。

雑木林のようなところを歩いていると、誰もいなくて枯れ葉がカサカサ音がしてとても心地いい

別の遊歩道を歩くと、葉っぱが松の枯れ葉 当然だけど踏んだ時の音が違う
あれ?って耳を大きくして違いを楽しみながら歩いたり飛んだり

こんな些細なことが楽しい。

ふわーっと心が放たれる感じがして、やっぱり外の空気は必要だな、って思った。



この辺りはほとんど人が歩いていないし、買い物に行ってもスーパーの中はすいてる。

だけど、昨日マツキヨに使い捨て手袋があると聞いて買いに行ってみたところ、確かにひと箱残っていて、ラッキー使い切る前に変えたので、ほっとしたのと同時に、駅前の商店街やイオンはこんなに人が多いのかと怖くなって急いで帰ってきた。

皆さん、ドラッグストアにものを探しに来ていたり、スーパーでは買い物回数を減らすためにまとめ買いしているのだと思う。そのため、レジ行列が長く店員さんは大変だなーっと思ったばかり。

すると、今日イオンは社員に1万円ずつ配るとのニュース。えらい!

働かなければならない人たちは、危険にもかかわらず頑張ってくれている。
必要がなければ、じっと家にこもっていることはもう義務であるとさえ思う。

今まで虐げられていた引きこもりの人たち、今こそほめてあげたい。
病気でも障害でも、性格でも少数派は低くみられるけど、何かのきっかけで多数派になったら、もうその方が普通になる。

こんな時に、価値観の違いなんかも考えを改めたい。何もかも普通が普通でない状況の中で、どんな人も力を合わせてとにかく元気で乗り切りたい。

どんな些細なことも、楽しみながらコツコツやっていこう(^-^)/


パン焼いてます





イチゴサンド

お昼ご飯



緑の野菜いっぱい食べると毒素が消えそうな気がするのは私だけ?

お弁当











てまり寿司


誕生日の姿づくり

ご飯も楽しまなくちゃ(^_-*

それでは皆さん、お元気で(^-^)/


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://45ninpu.asablo.jp/blog/2020/04/16/9236005/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。